英会話サークル English101

横須賀で活動している英会話サークル"English101"のブログです。クラスで登場した英語の表現を記事にしています。

はうもの

なぜこの単語をメモしたのかはっきり覚えていないのですが、

確か先生が、日本の蜂の中にはアメリカの蜂より大きくて恐ろしいのがいる、

という話をしていたので、その流れで出てきたのかもしれません。

単語は

"creeper"

辞書により定義がさまざまで、

「つる性植物」としか書いていないものもあれば、

「(特に)はう昆虫、爬虫(はちゆう)類の動物、木に登る鳥・・・・・」

などいろいろな意味を掲載している辞書もあります。

要するに「はうもの」を指して言うようです。

授業ではおそらく「はう昆虫」か「はう爬虫類」の意味で使ったのでしょう。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

緊張~

今月は、見学・入会希望の問い合わせを多く頂き、

ありがたいことに、これまでより会の人数が増えました。

すると和やかな中にも、ちょっと引き締まった雰囲気、緊張感がでました。

さっそく

「先生、こういうときに使うのは nervous ですか、tense ですか」

など質問が出たのですが、

"uncomfortable silence"

の方が場の雰囲気を表すのに適切だ、とのことでした。

tense だと、対立からくる緊張、というイメージを感じるそうです。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

再びつながる

久しぶりに友達に連絡をとった、というとき

"reconnect"  「再接続する」

という単語を使って

"Yesterday, I reconnected with an old friend."

のように言うそうです。

辞書にも

"reconnect with a high school friend"

「高校時代の友人に再び連絡をとる」

と出ていました。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

噛みにくい

日本語でも英語でも、食べ物に関する話題は頻出します。

その割には「おいしい」など定番表現しか口から出てこなくて

自分で残念に思うことがよくあります。

少しずつ使える表現を増やしたいものです。

今回教えてもらった単語は

"rubbery"

「噛みにくい、硬い」

"rubber" 「ゴム」のような、という意味で、イメージしやすいですね。

"chewy" 「噛み応えのある」と似た感じだけれど、もっと硬いときに使うそうです。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

どっちつかず

カジノを含む統合型リゾートIRIntegrated Resort を推進する法案に関連して

賛成とも反対とも、「態度を決めかねている」という話題になったとき

先生が、そういうときは

"sit on the fence"

という言い方をする、と教えてくれました。

「中立的・どっちつかずの態度でいる、静観する、様子見する、日和見する」などと

辞書には出ています。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

会員募集中です

横須賀市生涯学習情報誌、まなびかんニュース6月号、

サークル会員募集記事のコーナーに English101 が掲載されました。

ご興味を持たれた方はぜひご連絡ください。

6月の活動日は 9日、23日、30日 です。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

新興の

「新興の」は emerging で

emerging economy  「新興経済国」

emerging company  「新興企業」

など、辞書で調べると使い道が豊富です。

クラスでは先生が

"emerging sport"

「人気が出てきたスポーツ」という意味あいで使っていました。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp