英会話サークル English101

横須賀で活動している英会話サークル"English101"のブログです。クラスで登場した英語の表現を記事にしています。

ほっけ

北海道旅行の話題の中で「ほっけ」が登場しました。英語では

"Okhotsk Atka mackerel" "Atka mackerel fish" 

などというようです。

Atka って何だろう?と思って調べたら、ロシアのオホーツク海沿岸の街「アトカ」と、

アメリカのアラスカ州アリューシャン列島中の島「アトカ島」が検索されました。

"Okhotsk" と名前についているので、ロシアの方の Atka でしょうかね。

ちなみに "mackerel" だけだと「サバ」

"Japanese horse mackerel" "horse mackerel" だと「アジ」

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

一群の~

動物の群れを表すときの「一群の~」という表現は、動物によって違うようです。

 

a pack of wolves

a herd of elephants

a murder of crows

a gaggle of geese

 

カラスの群れが "murder" とは、なかなか印象的です。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

ダイとライ

カタカナで並べると物語の主人公の名前のようでもある今日の単語は

"dye" 「(名詞)染料、(動詞)染める」

"lye" 「灰汁(あく)」

藍染体験の話題に登場しました。

灰汁は染料の定着や発色のための媒染剤として使われるそうです。

それぞれ "die" や "lie" と同音なのでちょっとドキッとするのは私だけ?

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

移植

最近のニュースで ips細胞を使った治療法が話題になっていたので、クラスでも

「ips細胞のシートを(心不全)患者の心臓に張り付けるらしい・・・」

と、ちょっと大雑把な言い方を頑張って(回りくどい表現で)英語にしたところ、

"graft"

を使って表現するのが日常的な言い方で、伝わりやすい、ということでした。

「移植する」

という意味ですが、「接ぎ木する」という意味でも一般的に使うそうです。

これを使って↑の ips細胞の話題を英語にすると、

graft an ips cell sheet on the patient's heart

となるそうです。

ただし、日常会話の中で話題になった場合に使える表現ということで、

医学的・専門的に厳密に正確かどうかまでは分かりません。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

あいさつ代わりに

毎日30度を超える暑さが続いています。

この季節に先生たちがよく使う表現が

"Stay hydrated!"

「水分補給忘れずに!」

使うタイミングは、クラスが終わって「じゃあね!」というときです。

学習者としては "hydrated" にちょっと堅い印象を持ってしまいますが、

年齢も出身地も性別もそれぞれ違う先生たちが軽いあいさつ代わりに使っているので、

日常的によく使う表現なのだと思います。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

サンプル

日本のデパ地下ではお菓子やお惣菜、お酒など、いろいろ試食、試飲できますが、

それがちょっとした観光資源にもなっているようで、海外からのお客様を案内すると

かなり楽しんでもらえるそうです。(ティッシュ配りも人気です)

今日の単語は

"sample"

すでに日本語の一部になっていて、「見本」や「お試し」の意味で「サンプルどうぞ~」などとお店で使われたりしていますが、今回クラスで使った例は動詞としての用法で、

「~を試食・試飲する」という意味でした。

日本のデパ地下を海外の人に説明するときに使えますね。

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする

じめじめ

今日から7月。

梅雨のじめじめに暑さも加わってきました。

そんな日の挨拶代わりの定番表現に使われるのが

"muggy"

「蒸し暑い、じめじめしてうっとうしい」です。

 

ついでに類義語を調べました。

muggy: warm and damp in an unpleasant way

humid: warm and damp

damp: slightly wet, often in a way that is unpleasant

 

English101は会員募集中です。

見学希望の方はメールでご連絡下さい。 

english101yksk@yahoo.co.jp

広告を非表示にする